フォト
無料ブログはココログ

twitter2

« 2013年9月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月26日 (火)

EPSON PX-K150 モノクロインクジェットプリンターのインクカートリッジICBK73

 

EPSON PX-K150 モノクロプリンターを9月28日から使っていて11月11日に初のインク警告があった。
「インクが残り少なくなりました。純正品の用意をお勧めします。」と表示。
最初に付いてきたインクなので、標準の物よりインクは少なめだと思うが1ヶ月半はもつようだ。交換インクは用意済である。

9919v300

11月25日に EPSON PX-K150 2度目のインク警告がきた。印刷中に以下のメッセージが表示された。
インク残量が限界値を下回りました。 新しいインクカートリッジに交換してください。
この時点でインクを換えないと印刷出来ない。
インクカートリッジ交換ウィザードがあり、そこをクリックしてゆくと、インクカートリッジの図解付きの説明が表示されそのとおり実行して次へとどんどん進むと無事にインクカートリッジの交換が終わる。便利になった物だ。

付属インクで 9/28から11/25まで使えたので、交換した新品インクは2ヶ月は使えると思う。 純正モノクロインクカートリッジ約2500円一個でこれだけ使えるのだからインク代もカラープリンター使用時のカラーインク代よりも安く経済的だ。

2013年11月 5日 (火)

EPSON PX-K150 モノクロインクジェットプリンター

Dscn9736_2

業務で使っているインクジェットプリンターがオペレーターエラーで使用不可能になった。

弊社では、以下のプリンター3台を用途別に使用している。

  • ドットインパクトプリンタ OKI MICROLINE5350SE
    ゆうパック・宅配の複写式送り状を印刷
  • レーザー複合機  ブラザー MFC-8870DW
    納品伝票・領収証や在庫確認リスト、発送リストなどの伝票、のし紙を印刷
  • インクジェットプリンタ  キャノンip4200
    社内伝票、商品仕分伝票、領収証、レターパック送り状、のし紙を印刷

この中で、調子が良くなかったインクジェットプリンターがついに壊れてしまった。
社内伝票、商品仕分伝票、領収証印刷に使用しているCanon インクジェットプリンターip4200が、時折黒インクが用紙の裏に太く付着するようになり、そろそろ買い換えようかなと思っていたのだが、印刷を 開始するとオペレーターエラーのメッセージが現れ、何回試してもエラーが解除されず印刷できなくなった。修理するつもりはないので、このプリンターは廃棄し、以前から買い換えのために物色していた弊社の用途に合致するEpson A4モノクロビジネスインクジェットプリンターPX-K150、ヨドバシ札幌店には在庫がなかったので、ヨドバシカメラ通販サイトヨドバシドットコムで購入した。価格は7090円、送料無料、配達日は翌日だった。

翌日午後1時、EPSON PX-K150 モノクロインクジェットプリンターが届き、荷物をほどき所定位置に設置、電源コードとUSBコードを接続。電源をいれるとPCからドライバーインストール のウィザードが立ち上がり、セットアップ完了。サンプル印刷したが、印刷が早い!データベースソフトファイルメーカからスクリプトで印刷できるようにスク リプトのプリンター部分を変更し通販の伝票をスクリプトでとりあえず印刷できるようになった。有線Lan 無線Lanに接続出来る仕様なのでいずれこちらも設定したい。

初めて購入したプリンターもモノクロプリンターのエプソンマッハジェットモノクロプリンターMJ1000だった。その後、カラーインクジェット プリンターMJ3000c 、PM-770Cと購入したが確かインクが独立していなかったため印刷コストが良くなかったのとファイルメーカーなどで印刷する雛型を作ってもエプソンプリンターだけずれて印刷されるためエプソン用の雛型を別に作成しなければならなかった。このずれはwindows2000でepsonを使用するときに起こる特有のものかもしれない。OSがwindows2000以外ならずれないかもしれない。それはさておき、独立インク方式のキャノンインクジェットプリンターがインク の無駄が無くコストも安いのと印刷がエプソンのようにずれないため、その後はキャノンBJS530とBJS200、PIXUS560、ip4200、ip4600iとキャノンのプリンターばかり購入して使用した。

しかし、よくよく考えると弊社の業務 で印刷するものにカラー印刷はほとんどなく、ほぽモノクロ印刷のためカラープリンターは必要がなかった。それでモノクロインクジェットプリンターに注目し、各社のカタログを見 ているとモノクロのインクジェットプリンターはエプソンが発売しており,弊社の使い方に合う機種があったので今回の購入に至った。

Dscn9735

A4 A5 B5 B6の印刷済用紙裏面を再利用して印刷もするため、
リアASF(自動給紙機構)によるモノクロ単票印刷ができるモノクロプリンターが必須の選択条件だった。この条件にあうのはこのプリンターしかなく、昨年の12月発売のプリンターだがこの機種があって本当に良かった。モノクロ専用なのでインクのコストもたぶん安く収まるだろう。

« 2013年9月 | トップページ | 2013年12月 »

twitter

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のコメント

最近のトラックバック