フォト
無料ブログはココログ

« 札幌・大通地区の共同ビルを事務棟と商業棟のビル2棟に建て替え | トップページ | 公立高校合格の皆様、合格おめでとうございます! »

2013年3月16日 (土)

札幌信金が本店建て替えを発表

下駄屋の現代屋です。昨日の共同ビル立て替えの詳細です。

札幌信用金庫は15日、本店や旧札幌パルコ新館などが入る共同ビルを札幌信用金庫ビルとテナントビルの計2棟で構成する新施設に立て替えると発表しました。

新施設は延べ約1万5100平方メートル。
南側に建つ札幌信金本店ビルが地下2階、地上10階建てで約1万400平方メートル、北側のテナントビルが地上8階建てで約4700平方メートルとなる予定です。
2棟とも前面ガラス張りで、地下の大半は駐車場にします。
札幌信金本店ビルの9,10階には中庭を設けて、南側の外壁の一部を吹き抜けにする斬新なデザインにしたようです。
テナントビルは、札幌信金ではなく民間企業が所有し、入居テナントは未定です。

現在のビルの解体は今年6月からです。2014年春に新築工事に着手し、16年春に完成を目指します。

本店営業部は5月2日まで現在のビルで営業し北洋銀行札幌営業部があった新大通ビルディングに移転し同7日から営業を始めます。

新施設は設計管理を久米建設、施工は鹿島を代表とする岩田地崎建設、玉川組同企業体で請け負います。

« 札幌・大通地区の共同ビルを事務棟と商業棟のビル2棟に建て替え | トップページ | 公立高校合格の皆様、合格おめでとうございます! »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 札幌信金が本店建て替えを発表:

« 札幌・大通地区の共同ビルを事務棟と商業棟のビル2棟に建て替え | トップページ | 公立高校合格の皆様、合格おめでとうございます! »