フォト
無料ブログはココログ

« 現代屋のblogをはじめました。 | トップページ | ブログとソーシャル・ネットワーキング・サービスは連携ができ、とても便利です »

2013年1月10日 (木)

防寒草履を購入時にオットセイの毛を爪革に付ける方が希にいます

下駄・草履・雪駄の専門店 現代屋は、北海道札幌に店舗がございます。

冬は雪が降り積もるので、和装姿の方は、防寒草履・冬草履、雪下駄、時雨履き、防寒クイン下駄、防寒下駄などを履かれます。

ネット通販をするようになってから、これらの雪国独特の履物を北海道はもとよりそれ以外の地域の方にも購入していただいております。

その冬の女性用防寒草履、防寒クイン下駄に昔ながらのオットセイの毛を付けて欲しいという方が希にいらっしゃいます。

Fuyuzorio2v500

そのような方には、オットセイの毛を付けて販売しております。

寒さと雪の進入を防ぐ役目、レトロな感じのおしゃれさがいいみたいです。

Fuyuzoriokv500

今から40~50年前くらいの女性防寒草履は雪下駄のように標準でオットセイの毛が付いておりました。
        昔は除雪が今のように整っていなかったので、雪が深い道が多く草履の中に雪が入り込みやすかったので、それを防ぐのと寒さ対策の為にオットセイの毛をつけて販売しておりました。
        しかし、昭和30~40年代くらいになると道路状況が良くなってくるのと共にオットセイの毛は野暮ったくなり、外してスマートな防寒草履を販売するようになりました。

以下が今回、防寒草履にオットセイの毛を付けた画像です。

Fuyuzoriok1v500 Fuyuzoriok3v500

Fuyuzoriok4v500

« 現代屋のblogをはじめました。 | トップページ | ブログとソーシャル・ネットワーキング・サービスは連携ができ、とても便利です »

下駄・草履・雪駄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 現代屋のblogをはじめました。 | トップページ | ブログとソーシャル・ネットワーキング・サービスは連携ができ、とても便利です »