フォト
無料ブログはココログ

トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

鼻緒を選んで作成する女性防寒草履

弊社では、鼻緒を選んで防寒草履を作る女性オーダーメイド防寒草履を販売・通販しております。
足当たりの良い布などの柔らかい鼻緒で防寒草履を作りたいというお客様の要望から防寒草履の台と鼻緒を選んで頂いて作成しております。

鼻緒を選んで作成した2L防寒草履

婦人ビーズ鼻緒 品番 FHfbz1.2.3 価格\7500(税別)→\6000(税別)
防寒草履の台 FBZd2L \20500(税別)
を組み合わせて作成した防寒草履です。

Fbz2lv500

鼻緒を選んで作成した3L防寒草履
刺繍鼻緒 FHm761e \2800
防寒草履の台 FBZd3L \22000(税別)
を組み合わせて作成した防寒草履です。

Fbz3lv500

弊社通販サイト 下駄・草履・雪駄・鼻緒の通販 現代屋 の
女性オーダーメイド防寒草履 http://www.gendaiya.co.jp/uki4.htm から
ご注文可能です。

2013年1月28日 (月)

男竹皮表軽装草履Lサイズ入荷しました。

竹皮で編んだ男性用畳表草履のLサイズが入荷しました。

1880v400

畳表は、足の裏の熱を逃がしてくれるのでいつも足の裏が快適、
夏は涼しく冬は暖かいです。

軽装履きの畳表には、い草表、竹皮表、唐黍表とございますが、
この草履は本格的な茶色の竹皮表です。
畳表の色が茶系ですので、表面が汚れてきても目立ちにくいです。
畳表は、雨の日などに水分が付くと染み込み、畳表が膨張して元に戻らなくなる場合もございますので、雨の日のご使用はさけた方が良いです。
草履の底は軽くてクッション性の良いEVA素材を使用しておりますので、足や膝に優しいです。
鼻緒の柄は松葉、七宝などの伝統的な和柄を使用しております。

弊社通販サイト『下駄・草履・雪駄の通販 現代屋』の
男女兼用軽装履 畳表草履 竹皮 唐黍のページから注文できます。

2013年1月25日 (金)

男雪下駄の鼻緒を縮緬菊菱鼻緒で作成しました。

男性雪下駄の鼻緒を黒ハイミロン鼻緒ではなく縮緬柄鼻緒で作成しました。
下の画像がその部品になります。

Otokoyukigeta5v800_4

雪下駄を作成するための部品の説明をします。
画面に向かって左から、
前金、根金、巻金、オットセイの毛付きプラツマ、黒捌雪下駄の台、ちりめん菊菱柄鼻緒。
このほかに釘が必要です。

夏下駄を造るときから比べると作業工程が結構増えます。
通常の夏下駄は、下駄の台に、穴を開けて、鼻緒の端の処理(鼻緒に穴を開けて麻紐を通して巻く)をして鼻緒を台に通して、前坪、後緒をすげて、前緒に前金を打ち、後緒は本巻きにします。
雪下駄の場合は、このほかに、以下の作業があります。

裏ゴムが外れないように釘を一足32~40本くらい打ち付けます。

Otokoyukigeta4v400

オットセイの毛の余分な長い部分を切り、巻金をプラツマに取り付けてます。

そのオットセイの毛付きプラツマを、下駄の台に合わせて釘で打ち付けます。
巻き金についている穴にだけ釘を打っただけではプラツマが外れやすいので、穴と穴の間にも釘を打ちます。

Otokoyukigeta1v400

前金と根金を釘で打ち付けます。

 

Otokoyukigeta3v400

これで完成しました。

品名 紳士雪下駄 桐 黒捌 ちりめん菊菱柄鼻緒
            ・オットセイの毛の付いた合成ソフトプラスチック爪付
            ・下駄の底には雪用の滑り止めゴム                                                        品番 サイズ 寸法(cm)   価格税別 足のサイズ
SUGkM M(8寸) 24.3x11.3x6.5 \12,700 24~26cm位
SUGkL L(8.5寸) 26x11.2x6.5 \13,200 25~26.5cm位
SUGkLL LL(9寸) 27.2x11.4x6.5 \13,700 27cm~                                                   

Otokoyukigeta2v400

 

作成 和装履物専門店 現代屋

2013年1月24日 (木)

女性オーダーメイド下駄 鎌倉甲掘 刺繍鼻緒付を作成しました。

女性オーダーメイド下駄を紹介します。

下駄の台は、女性桐下駄 桐鎌倉甲掘「天横彫板鎌」
品番 FGkpikm1M09 サイズ M 寸法 約 23.4x8.3x8cm 23~25cm位       
本体価格 \9000  税込\9450です。

鼻緒は、婦人刺繍鼻緒 番号 FHm761e \2800の1赤です。

Koppori1v400

最近は成人式に甲掘下駄を履く方がおりますが、この下駄もその用途です。1月12日に作成した下駄です。

鼻緒をすげて下駄が完成しました。この下駄は鎌倉彫が側面に施されておりますが、外側の部分のみですので、右左がある下駄になります。鎌倉彫が彫られている側面が外側になるように履きます。

鼻緒も片方側だけに刺繍が施されておりますので、こちらも外側の鎌倉彫と同じ向きに刺繍が来るように鼻緒をすげます。

Koppori3v400
Koppori2v400_2

作成 和装履物専門店 現代屋

2013年1月23日 (水)

男性用黒合皮鼻緒をひさしぶりに作成しました。

こんにちは、下駄・草履・雪駄の専門店 現代屋の高野です。

弊社では、冬の下駄である男性雪下駄を販売しております。

この下駄には、通常黒ハイミロン鼻緒をすげております。
この鼻緒は男性用鼻緒ではごく一般的な生地鼻緒ですが、生地素材のため雪が付いたりすると鼻緒が濡れてしまいます。

雪が付いても濡れにくい鼻緒は合皮素材の鼻緒になります。
男性用合皮鼻緒は白しかないのですが、この鼻緒は、宗教関係や調理師の方が履く下駄用であまり一般的ではございません。

冬の履物には、濡れにくい黒鼻緒も用意した方が良いと考え、今回、一般の方用に黒合皮鼻緒を作成しました。

合皮鼻緒なので、雪や雨などがしみこみにくいです。

鼻緒が濡れていて困っていた方は試してみてはいかがですか?

Shkdv4001
黒合皮デラクール鼻緒 日光・右近用幅2cm

2013年1月19日 (土)

今日と明日はセンター試験ですね。受験生の皆様 頑張ってください。

下駄・草履・雪駄の専門店 現代屋の高野です。

19日と20日は大学入試センター試験が道内25会場を含む全国の707会場で行われます。

去年は、配布ミスなどの問題がありましたが、今年は問題がないことを願ってます。

19、20日の道内は冬型の気圧配置が続き、日本海側やオホーツク海側を中心に降雪が予想されてますが、大きく荒れる可能性は低いそうです。

札幌は、雪がすこし降っておりますが、比較的穏やかな天候です。

悪天候にならずますは良かったですね。

受験生の皆様、頑張ってください。

良い結果になるようお祈り申し上げます。

2013年1月14日 (月)

新成人の皆様、おめでとうございます

こんにちは、和装履物専門店 現代屋の高野です。

今日は成人の日ですね。

新成人の皆様おめでとうございます。

北海道内でも約5万人の人が大人の仲間入りをします。

 14日の「成人の日」を前に、釧路市や苫小牧市など道内の7割にあたる自治体で13日、成人式が行われました。華やかな振り袖やスーツ姿の新成人が式典に集まり、笑顔で大人の仲間入りを祝ったそうです。
本日14日は札幌、函館、旭川など5市で式典が行われます。
残りの自治体は年明け以降すでに実施済みか、今後8月のお盆休みに行うところもあります。

私は札幌なので成人式は成人の日にするものと思っていたのですが、成人式の式典を14日にするのは北海道では5市だけだったのですね。

雨や雪で大変な地域もあるようですが、すてきな一日をお過ごしください。

2013年1月10日 (木)

ブログとソーシャル・ネットワーキング・サービスは連携ができ、とても便利です

こんにちは、駄・草履・雪駄の専門店 現代屋です。

今回ブログをはじめて、とても便利なことに気づいたのでそのことについて書きます。

ブログをはじめたばかりですが、ソーシャル・ネットワーキング・サービスとブログの連携にはとても驚いております。

facebookをはじめたときに、twitterと連携出来ることを知って、便利に活用させていただいておりましたが、通販サイトとの連携などはないようなので、その更新のお知らせを毎回、twitterにツイートしておりました。

しかし、ブログはそれらのsnsと連携出来るのですね。

ブログのプロフィール設定の他のアカウント設定でsnsに連携する各項目を設定して、twitterに通知をチェックして、ブログの更新や新たに記事を書くとその通知がtwitterとfacebookのソーシャル・ネットワーキング・サービスに自動的に書き込まれます。

世の中、便利になっていたのですね。
この連携のお陰で、ブログを更新するとtwitterとfacebookも自動的に更新されるので各を更新する手間が省けて助かります。

この連携、『いいね』すぎます。

このような仕組みを作っていただいた方々に感謝感謝です。

ありがとうございました。

防寒草履を購入時にオットセイの毛を爪革に付ける方が希にいます

下駄・草履・雪駄の専門店 現代屋は、北海道札幌に店舗がございます。

冬は雪が降り積もるので、和装姿の方は、防寒草履・冬草履、雪下駄、時雨履き、防寒クイン下駄、防寒下駄などを履かれます。

ネット通販をするようになってから、これらの雪国独特の履物を北海道はもとよりそれ以外の地域の方にも購入していただいております。

その冬の女性用防寒草履、防寒クイン下駄に昔ながらのオットセイの毛を付けて欲しいという方が希にいらっしゃいます。

Fuyuzorio2v500

そのような方には、オットセイの毛を付けて販売しております。

寒さと雪の進入を防ぐ役目、レトロな感じのおしゃれさがいいみたいです。

Fuyuzoriokv500

今から40~50年前くらいの女性防寒草履は雪下駄のように標準でオットセイの毛が付いておりました。
        昔は除雪が今のように整っていなかったので、雪が深い道が多く草履の中に雪が入り込みやすかったので、それを防ぐのと寒さ対策の為にオットセイの毛をつけて販売しておりました。
        しかし、昭和30~40年代くらいになると道路状況が良くなってくるのと共にオットセイの毛は野暮ったくなり、外してスマートな防寒草履を販売するようになりました。

以下が今回、防寒草履にオットセイの毛を付けた画像です。

Fuyuzoriok1v500 Fuyuzoriok3v500

Fuyuzoriok4v500

現代屋のblogをはじめました。

こんにちは、創業昭和八年 札幌の下駄・草履・雪駄の専門店 現代屋です。

 当店は、創業より伝わる鼻緒すげ技術にさらに改良を続け、履きよい下駄、草履、雪駄などの和装履物をネット通販と実店舗で販売しております。

通販サイトのアドレスは、http://www.gendaiya.co.jp/ です。

 通販サイトは、1997年に開設しましたが、twitter facebookなどのソーシャルネットワーク関係やblogは、よく解らなかったのでやっておりませんでした。

しかし、最近はtwitterやfacebookに参加している人は多いようで、時代の流れを感じ、去年からぼちぼちとはじめてみました。

 まずtwitterからはじめて、次ぎにfacebookに参加し、このたび、ブログを始めることにしました。和装履物を中心に、日々感じたことなどを書いてゆこうと思っております。

宜しくお願い申し上げます。

以下の画像は弊社の男性用桐下駄千両下方です。Getasenryogeho_2

トップページ | 2013年2月 »